テーマ:旅行

知多半島と言えば知多娘。

http://www.chita-musume.com/ 先の連休に鳥羽とか知多半島とか行ってきたんだが。 知多半島の萌え起こしキャラの知多娘。が頑張っていたよ。 結構有名どころだとは知っていたが、本当にいろんなところに出てきて凄いなと思う。 知多半島の各地にそれぞれキャラがいるのだな。 だが単なる萌えキャラで終わって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷走とはこういうことか

札幌はすすきののとあるお店の広告。 これはJAL機内でもらった冊子のものだが、    目指したのは和と  ヨーロピアンキュイジーヌの融合。  行き着いたのはニューヨークの  アーバンスタイルを取り入れた和食ダイニング。  札幌中心部の夜景を一望できる  すすきのビルの8階で  「天空の癒し」をご提供させてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道で買ってきたお土産

やはり北海道は安心しますな。青森県人的に。 で、今回の北海道旅行で買ったお土産で良かったものだが。 「山わさび醤油漬け」 美味い。これは美味い。そのままご飯に乗せても美味い。ラー油より健康的! 「テレビ父さんメガネ拭き」 よく頑張ってると思う(笑) 山わさび醤油漬 【瓶入】北海道物産展の「北の森ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリー白州蒸留所と八ヶ岳に行ってきた

※画像の色合いが微妙なのは使用カメラがizone550だから 白州蒸留所はだだっ広くて博物館なんかもあってまるでテーマパークだった。 八ヶ岳方面に行くために小海線に乗ったら微妙な萌えキャラが。 小海線に何があったのか知らぬが頑張ってほしい。ハイブリッド気動車がうまく行ったら津軽鉄道でも使いましょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津軽方面の難読地名

東京からの友人をガイドしまくってたわけですが、読みかたが分からない名地名が結構あったようです。 地元民は普通に読んでいるので気がつかなかったんですが、いくつか例を。 ・深合田(ふこうだ) ・艫作(へなし) ・撫牛子(ないじょうし) ・富萢(とみやち) ・菰槌 (こもづち) ・雉子森(きじもり) ・筒木坂(どうぎざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光地を視察して涙の会見だと?

http://news.tbs.co.jp/20100225/newseye/tbs_newseye4365470.html 「(現地の人は)誰が誰と戦っているかわからなくなってきたという。軍隊が家に入ってくるという。 スパイがいるのではないか、誰を応援しているのかと。人を殺したり、 女性がベールをかぶっていないとぶったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の指差し会話帳

青森に帰ってきました。 回転寿司でオニオコゼとかマゾイとか食えるって素敵。 さて「旅の指差し会話帳」のシリーズは好きなので私も 台湾、香港、韓国と持っている。 そこに新作 「旅の指差し会話帳 こりん星」 ですよ(驚愕) 「こりん」てついてるだけなので普通の日本語会話帳としても使えるらしいw …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行まとめ:God Save the Queen

あー久しぶりに茶そば食った。やっぱ機内食といえば茶そばだよな。 ということで今回のロンドン旅行で気づいたことを。参考になるかは知らんけど。 ・服装は何でもあり。夜とか寒いのでコートは要らないがカーディガン等あると吉。 ・花粉症から逃げたつもりだったがイギリスは花粉症の国。ピークは5~7月。要注意。 ・米語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行8:なるほどわがままだ

帰国後に書いてますよ。 5月6日の行動 マダムタッソー蝋人形館>アビー・ロード>空港 マダムタッソーは意外と面白かった。実際にそこら辺にぽこぽこといるので観客か人形か分からなくなる。 オレ的には トム・ジョーンズ師匠と記念撮影をしたので満足。人形だけど。 あとビクトリア女王と写真撮ったか。若い頃すんごい綺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行7:腹一杯の愛を

今日の行動 グリニッジ>大英博物館>デパート 写真は子午線をまたぐオレ。グリニッジは眺めのいい場所だった。天文台から大学方面とかの眺め最高。 カティサーク号は工事中で見れなかった。残念。 大英博物館は駆け足で。じっくり見たら1週間かかるだろう。日本人はミイラ好きだな。 デパートに日本ブランドが入ってる。エビスジーンズとかユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行6:バッキンガムで馬鹿歩き

今日の行動 バッキンガム宮殿>ウェストミンスター寺院>テートロンドン>バターシーパーク バッキンガム宮殿で衛兵の交代式を見た。雨混じりで非常にロンドンらしい天気になったわけだが、 吹奏楽隊がモンティパイソンの名曲 ALWAYS LOOK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE を演奏したので心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行5:夢のヘンジで盆踊り

今日の行動 ストーンヘンジ さすがにすごいぞストーンヘンジ。ドルイドじゃなくても囲んで踊りたくなること受けあいだ。 それはともかく寒くて大変だった。昨日まで上着だと暑かったのに今日はガクブルだ。 これぞイギリスの気候なんだろうな。 今日の食事 朝:ホテル 昼:ほうれん草とチーズのタルト(写真) 夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行4:すごく…大きいです。

今日の行動 ロンドン交通博物館>ナショナルミュージアム 交通博物館で「MIND THE GAP」Tシャツを購入。地下鉄でよく流れるフレーズで日本で言えば「駆け込み乗車はおやめください」的なもの。 これを聞くとああイギリスだと思う。 昼はローストビーフ。付け合せのヨークシャープディング(写真)が巨大でorz。 悪くは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行3:伝説のサンドイッチはなかった。

きょうの行動 タワーブリッジ>ロンドン塔>ロンドンアイ ロンドン橋落ちた~♪の方は単なる普通の橋で違う橋ですな。 下の端は跳ね橋になってるんだが、その昔、2階建てバスが走っているのに端が開いてしまい、 真ん中でバスがジャンプして無事反対側に着地したという話があって、 ジャンピングバスとして有名 だそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行2:フィッシュアンドチップスの洗礼

というわけで着いたぜロンドン。 疲れているのにフィッシュアンドチップスはつらいぜ。 量が多くてテイストレス ええ泣きながら完食しましたとも。もちろん胃薬も飲んださ。 にしてもこっちでも豚インフルのニュースばっかりで、果たして俺は無事に帰れるのか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国グルメ?紀行(1):出発前夜成田にて

というわけでイギリスに行ってきます。 今は成田のホテルから更新中。 今回はUMPCを持っていくのでイギリスからも更新してみたいと思う。 豚インフルで何か心配なこともありがちですが、楽しんできますよ。 伝説のイギリス食を堪能してきまっせ 世界の食文化〈17〉イギリス農山漁村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耐震偽装KTX

http://www.ytn.co.kr/_ln/0102_200801030633313587 韓国のニュースだけどすごい事いってる。 韓国が フランスから輸入した旧型TGVをKTXという名前で走らせていますが、 (しかも自国開発したと捏造している。) 安全試験を偽証してたそうだ。 以下部分的に翻訳 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津軽人、九州に立つ ~ビバ福岡市営地下鉄 

何がすごいって 空港から博多まで地下鉄で一本で行けるのがすごい。 しかしもっと素晴らしいのは 各駅のシンボルマークが素晴らしい。 特に祇園駅 あまりに素晴らしくてもうメロメロ。ビルマメロメロでビルメロだが さしづめ「ギオメロ」 語呂わりー! どれほど素晴らしいか説明してくれてる人がいる。 http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津軽人、九州に立つ ~博多に着いたが何しよう?

3連休を絡めて九州に行ってきましたよ。博多と阿蘇に。 博多ですよ博多! って言ってもラーメンと明太子しか知識のない私がどうしろと? まあとりあえずラーメンを食ってみた。東京で食うよりスープが黄色みがかってて濃い。 辛子高菜があるのはデフォルトなのだろうか?入れてみたら思いのほか辛かった。 ちょっとワイルドな感じで美…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

常夏!新嘉坡紀行 4日目 

翌日朝早く出発なのでこの日は疲れない程度に街を散策です。 アラブ・ストリートやらインド人街をぶらぶらと歩きました。 先ず古い町並の残るカトン地区に行ってみました。 「ラクサ」というココナツカレービーフンみたいなのが名物ということで、昼食はそれに決定。 ラクサの店が並ぶ中から一番清潔そうな(といってもどこも似たようなもんだが)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常夏!新嘉坡紀行 3日目 セントーサ島で××と握手!

島全体がテーマパークのようなセントーサ島に上陸しました。 ロープウェーに揺られて「スキー場みたいだな」と思ってたらあっという間に到着。 巨大なマーライオンタワーが我々を出迎えてくれました。 先ずは昆虫博物館へ。虫嫌いの人にはたまらんなあという内容です。 しかも最後には係のおねーさんが「手にサソリを乗せてみない?」とか言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常夏!新嘉坡紀行 2日目 ショック・イン・ザ・ダーク

さすがに南国。この気温は北国生まれにはつらいものがあります。 でも街中歩けば腹も減る。というわけでホーカーズ(フードコート)にやってきました。 よくわかんないけど沢山の店の中からXO肉麺を食べてみました。 屋外なのでやっぱり暑いんですが美味いので良しとします。 とりあえず歩きつかれたので一旦ホテルに戻りました。 夜はナ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

常夏!新嘉坡紀行 番外編 これも日流?

シンガポールも日本語があふれてます。 台湾と同じく、「の」を「的」の代わりに使ってます。 日本でも「カフェ・ド・巴里」の「ド」とか使ってますがそれと同じように 「絹の城」みたいな感じで使ってます。 そんな日本語がちらほら見られるシンガポールで素敵な日本語を発見。 蜂蜜入り緑茶(これも日本人としては?な感じだが)のパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常夏!新嘉坡紀行 1日目 摩天楼はカレー色に

というわけでシンガポールに来たわけだが。 今回はチャイナタウンに程近い宿をとり、グルメと街歩きを楽しむ魂胆だ。 さて来たからには先ずあそこに行かなければならぬ。 期待を裏切らない、いや裏切られっぱなし?なあの場所へ。 マアアーッライオオーン! いや。本当にね。なんと言って良いか。 中途半端なんです。 期待し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール行くぜ

来週の土曜日からシンガポールに行ってきます。 特に目的はないのでグルメと街歩きを楽しむ感じ。 俺的にはシンガポールというと孫燕姿、黄湘怡、心微など良いアーチストを生んだ国という印象だ。 そういう点でCD屋さんめぐりはして見たいなあ。 旅の指さし会話帳〈38〉シンガポール
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

北欧サイドウェイ・ツアー(終)~忘れられぬ人

デンマークで忘れられなかったものといえば、 夜のチボリ公園の喧騒とかレストランのおばちゃんかな。 特にオープンサンド屋のハンナおばさんは、うちらが日本人だと見ると 何かにつけお喋りしに来て楽しかった。 「日本では2のことを”ニ”っていうんでしょ。でもデンマークでは9のことを”ニ”っていうのよ!」 とか「花見って桜を見な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北欧サイドウェイ・ツアー(10)~人魚姫の秘密

なんとコペンハーゲンに人魚姫は2つ存在した! みんなが見てがっかりする方と、カールズバーグ工場にある方。 今回、カールズバーグ工場で発見してしまいましたよ! 港にあるほうとの違いは こっちの方ががっかりしない!(笑) 小さいけど360度から眺められるので良いですよ。 見たことの無い背中側からの眺めが見れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北欧サイドウェイ・ツアー(9)~がっかりPartⅡ

スェーデンからさらに電車でデンマークのコペンハーゲンに到着しましたよ。 これはもちろん世界3大がっかりのうちの一つとして有名な人魚姫。 市街地から遠いところにあってしかも場所がわかりにくく意外と小さい と言うのが理由らしい。 ディズニーと違って本物は声は出なくなるし王子にはフラれるし最後は泡になって消えるんだよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北欧サイドウェイ・ツアー(8)~グルメ親善大使として

はーい。そういうわけで電車でスウェーデン第2の都市ヨーテボリに到着しましたよ。 なかなか素敵な駅です。 で、まずしたことは昼飯 駅前をうろうろしてみたら寿司屋が多い。ひょっとして寿司ブーム? ということでグルメ親善大使の使命としてスウェーデンの 和食事情を探ることとなった。 駅前の巨大ショッピングモールの中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北欧サイドウェイ・ツアー(7)~オスロ駅の不思議

これはオスロ中央駅。 首都の中央駅である。立派である。 でもね。この装飾は変だと思うよ。さすがに北欧おしゃれデザインとは言えないよなあ。 だって 全裸の黒人男性(墨塗りつき)ってなんだよ 謎だ。激しく謎だ。芸術なのかヤケなのか。大人の先進国と言っていいのか。 ぜんぜん訳わからん駅の装飾でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more