テーマ:グルメ

人はなぜ過ちを繰り返すのか

なぜかこの手の「お茶+ソーダ」「コーヒー+ソーダ」的なドリンクって忘れたころに出てくるよなあ。 今回はエスプレッソ+ソーダだそうですよ。 今までこれ系のドリンクで当たりを引いたことが無い故買ってしまうのだが、今回も当たりではないようだ。 一口目はコーラに似ているが後味が格段にコーヒー 炭酸のさわやかさをコーヒ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

今日食べたもの:賀田冶(よしたや)櫻ご縁焼き

青森県弘前市の賀田冶(よしたや)さんで売っている桜の形の今川焼き。 あんこがさっぱりとした甘さで美味しいです。 味は「つぶあん」「白あん」「クリーム」「黒糖ごまあん」があります。 店は市内からちょっと離れたところにあって行きにくいですが、 今年の3月にオープンしたとのことで、これから人気が出れば支店とかできるのかなあ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆乳ヨーグルトその後

朝に確認したら見事に凝固してた。 割と簡単に出来てしまうものだなあ。 TANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NBタニカ電器 Amazonアソシエイト by ヨーグルトメーカー MCE-3326 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆乳ヨーグルトを仕込んでみたよ

平沢進師匠がtwitterで豆乳ヨーグルトの作り方を呟いていたので 倣って発酵遊びをしました。 豆乳250cc 植物性乳酸菌飲料(ラブレ)半本 オリゴ糖10g 容器に入れて蓋をして暖かいところに放置中。 固まるといいな。 TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトファクトリー(ヨーグルトメーカー)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森の花見といえばカニとシャコ

トゲクリガニとガサエビ(シャコ)! 活きたシャコ(陸奥湾産)を買ってきて茹でたよ! すっげーうまかったよ! 伊勢湾産 ボイル蝦蛄(シャコエビ・しゃこ)(大) 1kg 40匹前後まると水産 ■原材料名 伊勢湾産 蝦蛄 ■内容量 1kg ■賞味期限 冷蔵・・・2日 ■保存方法 冷蔵(4℃以下 楽天市場 by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新手のB級グルメか?

とあるイベントでのこと。 いろいろ出店が出てまして。 「なるほどここ一角は食い物の屋台だな」と思ってみていると 「広島焼」「たこ焼」「美濃焼」 美濃焼?知らぬ!そんな食べ物があったとは! いや普通に茶碗とか売ってました。紛らわしい店の並べ方だのう。 万古焼 炊飯 大黒 ご飯土鍋2合炊き(二重蓋)【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリストースト 「りんご&カスタード」

青森に帰ったらイギリストースト食わないとなあ。 ということでノーマルのイギリストーストを買ったときに「りんご&カスタード」があったので購入。 ノーマルと違って3枚のパンの間にりんごジャムの層とカスタードの層があるという。 バランスが絶妙でやっぱり美味い。 青森県民なら知らない人はいないくらい有名なソウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿司駅弁

近所のスーパーで駅弁フェアをやってたのでなぜか2日続けて駅弁。 今回は寿司を自らのテーマとし、1日目「ますのすし」、2日目「みち子の焼鯖すし」。 大変美味しゅうございましたが、「柿の葉寿司」が売り切れだったのが残念。 次の目標は「八戸小唄寿司」 青森人なのに食べたことが無い。母親がいたく気に入っているので美味いのだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道で買ってきたお土産

やはり北海道は安心しますな。青森県人的に。 で、今回の北海道旅行で買ったお土産で良かったものだが。 「山わさび醤油漬け」 美味い。これは美味い。そのままご飯に乗せても美味い。ラー油より健康的! 「テレビ父さんメガネ拭き」 よく頑張ってると思う(笑) 山わさび醤油漬 【瓶入】北海道物産展の「北の森ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリー白州蒸留所と八ヶ岳に行ってきた

※画像の色合いが微妙なのは使用カメラがizone550だから 白州蒸留所はだだっ広くて博物館なんかもあってまるでテーマパークだった。 八ヶ岳方面に行くために小海線に乗ったら微妙な萌えキャラが。 小海線に何があったのか知らぬが頑張ってほしい。ハイブリッド気動車がうまく行ったら津軽鉄道でも使いましょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キヨマサもびっくり

はあっ ひぃ ふぅ 別に出産をしているわけではない。 熊本産の食べるラー油の商品名である。キヨマサもびっくりとはビンに描いてあるキャッチフレーズ(10秒で描いたと思われる清正キャラあり) いつもは李錦記の具入りラー油を使っているのだが、今日買いに行ったら売ってなくて、代わりにこいつが有ったのです。 辛さは同程度。塩気…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

五所川原廻ってみた

友人が東京から五所川原に来たので案内してきました。 津軽鉄道で津軽中里まで行きそこからシジミの有名な十三湖へ。 湖岸で三味線練習の人たちを発見。200m位先でも音が聞こえた。三味線の音圧半端ねえ。 昼は「和歌山」でしじみラーメン。ものすごく混んでた。 そんな混むような所だっただろうか?と思ったが、私の記憶はかなり前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森的萌え商品

http://ansyoku.net/goods.htm ねぷたふりかけ 見返り美人 わさび ゆるキャラはあったが萌え方面に振ったアイテムはあったかなあと。 青森産のわさびを使ってるらしいです。 何で見返り美人かというと。弘前の扇ねぷたの後面には見返り美人が描いてあるんですな。 青森県・岩木と静岡県・伊豆との協…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者の○○離れが深刻!

http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000001003150004 若者を中心に「漬けもの離れ」がとまらない。 全国の組合に加盟する業者数はこの20年で半減し、「しゃくしな漬け」などで知られる県内でも業者の廃業が相次いでいるという。 何でもかんでも「若者の○○離れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とことん青森2010

明治神宮までしじみラーメンを食いに行ってきました。 いったら既にすごい混み様でした。 これですよ。懐かしいですわ。醤油でも味噌でもなくしじみ味 スタッフも青森から来てるのだろうなあ。聴いてて懐かしくなった。 しかし「あげたい」があっという間に売り切れてて食えなかった。残念。 彼の軽トラに乗っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉のワンダーランドに行ってきた

一度行ってみたかった肉のテーマパーク「東京ミートレア」 3連休のど真ん中という一番混雑するであろう日に行ってしまったよ。 13:00頃に入ったのだが、回転が悪いのかどこも大行列。 リブの店に入ったのだが、結局肉にありつけるまで2時間かかってしまった。 個人的には羊肉があったら良かったのになあと思う。 平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にんじんしりしりー

会社の沖縄娘に「にんじんしりしりー」のことを聞いてみた。 人参嫌いな自分でも食べられるかと思ったのさ。 そこでわかった事実 沖縄の家庭には 青森の家庭に「貝焼き味噌用ホタテ貝殻」や「スタミナ源たれ」があるように 「しりしり器」があるらしい! 「にんじんしりしりー」はしりしり器が入手できたら作ってみたいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレーにノーベル平和賞を

タリバンに拉致されたインド人、食事にふるまった本場のカレーで解放。 http://news.livedoor.com/article/detail/4446197/ タリバンに捕まったインド人がカレーを作ったら 「あなたは安全な人に思える」 とタリバン兵たちも心を開き、拉致から24日後に解放したとさ。 まさに芸は身を助…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つがる漬

つがる漬届いたー 説明しよう。 「つがる漬」というのは青森における松前漬ライクなもので津軽ソウルフードなり。 同様のものに「ねぶた漬」(県外ではこっちの方が有名か?)等があるが、私は「つがる漬」派である。 高いものからリーズナブルなものまであるが、私は小分けでちょっとだけ数の子が多い 「デラパック」を好むなり。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚とか焼きたい

部屋の中で焼くと警報器が鳴りそうなのでなあ。 ということでナイス調理器を買ってきたよ。 ふしぎなお皿 FIRの器 なんかケミカルなものかと思ったら有田焼だった。 見てる途中でタジンも見つけてしまい、そっちも欲しくなっている。 小森谷 嘉右ヱ門窯 ふしぎなお皿 料理の革命 FIRの器 小判型波深溝 陶板 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和菓子+フィリピン食材

聖蹟桜ヶ丘に行って前から気になってることを調べてきました。 とある和菓子やの前を通った時に中の棚に フィリピン食材 って書いてあったんで、 なぜ和菓子屋にフィリピン食材? と思ってたんです。 その結果! 本当にフィリピン食材も置いている和菓子屋でした。 対応してくれたフィリピンの女性の方はおかみさんなのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦あなごめし弁当

近所のスーパーで駅弁大会があったので土日買って食いましたよ。 昨日は峠の釜めし 今日は夫婦あなごめし どちらも美味かったが夫婦あなごめしが好みかな。 で、峠の釜めしの容器の再利用で考えた。 東南アジア好きな自分としてはシンガポールのクレイポットライスを作るべきでは?と レシピ調べるか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源たれのお膝元へ行く

青森県上北郡七戸町へ行ってきました。 戦没画学生の絵を見に行ってきたのです。非常に考えさせられました。 多分9条とか無防備都市では彼らを守れないだろうな。と。 文革にしろ228にしろ芸術家とかが率先して殺されてるからなあ。 こういうことが2度と起きないように とっとと日本も核武装して他の国が手出しできないように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラー油

石垣島ラー油が全然入手できないので リキンキの具入りラー油にしてみた。 比較はできないがこれは美味いと思う。 豆腐にかけるとウマイ。 李錦記 潮州辣椒油リキンキ【潮州具入りラー油】香港産宝島・台湾・中華・エスニック食品 中国の広東省東部の潮州地方に伝わる独特の製法で作った具入りラー油です。香りよく炒めた唐辛子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃鉄食堂

拝島のイトーヨーカドーに桃鉄食堂が出来たと聞いて行って来たのさ。 あげたいがあると聞いたならばG高出身としては行かねばならぬからな。 言い出しっぺの友人とまずは高幡不動で待ち合わせ、アジサイを撮った後、モノレールで立川に。 ポラロイド izone550というトイデジで撮影したのが画像なのだが、相変わらず変な写りをするカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋の焼肉店、客に出す前の肉を床にたたきつけていたことが判明

肉を叩いて柔らかくするというのは良くあるが、 床に叩き付けるのは不衛生じゃないのか? こんなの見せられたら誰も行きたくなくなるんじゃないか? もしヤラセならテレビ局記者会見だし 本当なら経営者記者会見だろうな。 つーか叩きつけてる画像を撮らせた時点で店側の判断力ゼロだろ。 在日の地…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行まとめ:God Save the Queen

あー久しぶりに茶そば食った。やっぱ機内食といえば茶そばだよな。 ということで今回のロンドン旅行で気づいたことを。参考になるかは知らんけど。 ・服装は何でもあり。夜とか寒いのでコートは要らないがカーディガン等あると吉。 ・花粉症から逃げたつもりだったがイギリスは花粉症の国。ピークは5~7月。要注意。 ・米語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行8:なるほどわがままだ

帰国後に書いてますよ。 5月6日の行動 マダムタッソー蝋人形館>アビー・ロード>空港 マダムタッソーは意外と面白かった。実際にそこら辺にぽこぽこといるので観客か人形か分からなくなる。 オレ的には トム・ジョーンズ師匠と記念撮影をしたので満足。人形だけど。 あとビクトリア女王と写真撮ったか。若い頃すんごい綺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行7:腹一杯の愛を

今日の行動 グリニッジ>大英博物館>デパート 写真は子午線をまたぐオレ。グリニッジは眺めのいい場所だった。天文台から大学方面とかの眺め最高。 カティサーク号は工事中で見れなかった。残念。 大英博物館は駆け足で。じっくり見たら1週間かかるだろう。日本人はミイラ好きだな。 デパートに日本ブランドが入ってる。エビスジーンズとかユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスグルメ?紀行6:バッキンガムで馬鹿歩き

今日の行動 バッキンガム宮殿>ウェストミンスター寺院>テートロンドン>バターシーパーク バッキンガム宮殿で衛兵の交代式を見た。雨混じりで非常にロンドンらしい天気になったわけだが、 吹奏楽隊がモンティパイソンの名曲 ALWAYS LOOK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE を演奏したので心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more