テーマ:ギター

何か直してみる(250円ギター)の 4

修理のほかに改造もしますよ。 これは何かというと元の仕様では電池交換の時に弦を弛めてサウンドホールから手を入れる必要があったので外から交換できるようにしようと穴を穿っているところ。 こんな感じで電池ボックスを取り付け。プリアンプも作らねばいかんなあ。 なぜかサドルが出来上がっているが、先週イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何か直してみる(250円ギター)の 3

直していなかったわけではない。 トップの修理のためにダメージ部分を剥がしたの図。 穴の貫通してない部分は合板の薄板部分を残して剥がしてみた。接着強度をかせぐため。 トップの穴をふさいだ。トップ同士の接着はウッドエポキシ。ブレーシングとの接着はタイトボンド 用途によって接着剤を使い分けてみる。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何か直してみる(250円ギター)の 2

コツコツと直し続けていますが中からこんなものが ブリッジの下に入れてあったのだが木目の方向からして役に立ってなかったようだ。 あとは表面版を平にしたり バインディングの割れを直したり ナットを削ったり(ぴったり合わせるのがけっこう大変) ブリッジの染色とかタッチアップとか。 ブリッジと指板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何か直してみる(250円ギター)

久しぶりに何か直してみますよ。 某ハードなオフでovationのジャンクがあったので買いましたさ。 Ovation pinnacle 386T というこのギターは1991年~1993年の間、アメリカからパーツを日本に持ってきてモリダイラ楽器が組み立てた日本製Ovationなり。 当時の価格で1,200$(日本円で15、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奈良美智ピック

ビデオテープの整理をしていたら姉が送りつけたであろう奈良美智ピックが出てきた。 どうやら展覧会オリジナルグッズだったようだ。 トライアングル型で硬さはソフトとミディアムの中間かな。 もったいなくて使えない。というより ティアドロップ型のハードを使ってるのでうまく使えない。 コレクションとさせていただきます。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ミニアンプで行こう!

小さいものは可愛いと清少納言も言ってるでは有りませんか。 どっちも中国製だけどオレンジの方がまとも 黒いほうはどうやら回路はmarshallMS-2のコピーみたいだがかなりしょぼい。 アンプ用のICはオリジナルと違ってAN7112という石を使っている。 OVERDRIVEのポジションがあるのだが、普通でも歪ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エフェクター自作2

忙しかったけど作りかけのエフェクターを完成させましたよ。 今回はmarshall Guv'norのコピー オリジナルの色使いが黒白赤なのでデザインはEmilyにしてみた(笑) 弾くと中でLEDが点灯する。ステキ。 オリジナルを使ったことがないので比べようがないが聞き慣れた音がする。 前回作ったzoombox…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エフェクター自作

久しぶりに電子工作してギター用のエフェクターを作ってみました。 今回はグヤトーンのzoomboxの回路図を参考にして、さらに ギターマガジン別冊の自作本を見てトゥルーバイパス回路もつけました。 ケースの模様は昔のソ連のポスターをちょこっと変えてあります。 肝心の音はというと、現物を聞いたことが無いので比較はできません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more