何か直してみる(250円ギター)の 3


直していなかったわけではない。
画像

トップの修理のためにダメージ部分を剥がしたの図。
穴の貫通してない部分は合板の薄板部分を残して剥がしてみた。接着強度をかせぐため。

画像


トップの穴をふさいだ。トップ同士の接着はウッドエポキシ。ブレーシングとの接着はタイトボンド
用途によって接着剤を使い分けてみる。

画像


いつの間にかサドルに溝を掘ってたりして。そしてトップに接着してみたりして。

画像


ナットは水で薄めたタイトボンドで接着。ナットに溝を掘るのは専用ヤスリで。

画像


サドルも作成済み。この後にオクターブ調整が待っている。それが済めばとりあえずギターの体をなすかな。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック