中国高速鉄道事故:「高架橋の下が泥沼なので救助のため埋め立てるしかなかった」

http://j.people.com.cn/94475/7450550.html

 車体を埋め立て処理した原因について、鉄道部の王勇平報道官は「これは鉄道部の決定ではない。私も温州に到達した後、報告を受けて初めて知った。報告者によると、埋め立て処理した原因は、救助現場のとなっている高架橋の下が泥沼で、複雑な環境であり、救助をより良く行うために埋め立てるしかなかったということだった。私もこの説明を信じている」と述べた。

なんだこの分かりやすいウソはw
本当なら泥沼の上に高架橋作ってた事になるぞ。
やっぱり面倒くさくて人ごと埋めちゃったのかなあ。



異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない (新潮文庫)
新潮社
櫻井 よしこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中国の高速鉄道。がらがらなのに乗車率107%の怪

    Excerpt: 中国のメディアも少し変化が見られる。政府側の発表を批判することもあるのだと驚いた。中国紙の新京報では、3日付けの記事で、鉄道省が発表した北京と上海を結ぶ高速鉄道「京滬線」(誰か読み方を教えてください).. Weblog: ニュースを読まねば racked: 2011-08-04 23:27