北通信「日政府と軍が“慰安婦”直接介入」史料を発掘

中央日報日本語版の記事
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90295&servcode=500§code=500&p_no=&comment_gr=article_90295&pn=2

ここまでインチキだと笑える


中央通信によれば、日本軍は1938年3月4日、日本陸軍省法務課が作成し、陸軍参謀総長と法務局長の決裁の印章が押された「軍慰安所従業部募集に関する件」というタイトルの“日本陸軍性指令7号”を下達した。

国際法専門家であるチョン・ナムヨン博士(70)が最近発掘し、北朝鮮内閣機関紙である民主朝鮮を通じて公開した立証史料には、日本陸軍省、海軍省、外務省などが同年4月16日、中国南京駐在日本領事館で合同会議を行い、現地部隊監査によって軍の慰安所を直接設置し、17~20歳の女性たちを“日本軍強制慰安婦”という名目で慰安婦にすることで合意した記録も含まれている。

(中略)

日本政府は軍部のこうした行為を見逃す政策を展開し、1943年9月“女子勤労従軍慰安婦制度施行方針”と翌年8月“女子精神勤労令”を当時の日本首相と天皇の署名を受けて勅令159号として公表していることもわかり、直接加わったことが明らかになったと通信は伝えている

スゲエ。ちょっと気が付いただけでも、


・募集って書いてるのに強制慰安婦とはこれ如何に。

・“日本陸軍性指令7号”ってなんのエロゲですか?そのネーミングセンスは戦時中に無いだろ。

・“女子勤労従軍慰安婦制度施行方針”って。従軍慰安婦という言葉は戦後に出来た言葉なんだが、何で1943年にあるんだ?

さすがコンクリート製の古代遺跡がある国だ。



将軍様の鉄道 北朝鮮鉄道事情

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック