未開の部族かよ!

http://sports.kbs.co.kr/article/society/200705/20070529/1363058.html

<アンカー>
我が民族の精気を断つため、日本が強占期中に我が国のあちこちに金属杭を打ち込んだ
ことを、ご記憶でしょうか。先日ソウルの開花山(ケファサン)で、巨大な木杭が何本も発見され
ましたが、これらも日本が打ち込んだものと推定されています。

金属杭ではなく木杭の発見されたのは、今回が初めてです。風水侵略用にまで…。日帝
の支配欲がどれほど凄かったのかを、改めて思い起こさせます。

-------
みたいな話らしい。もちろん日本は風水なんぞ気にしてないわけだが。

前にもなんか同じ話があったような?どう見ても測量用だったり電柱だったりな訳だが。
電柱で精神侵略される民族マンセー(笑)

ていうか風水とか未だに本気で信じてるのかなあ。21世紀だよなあ。
邪馬台国といい勝負だぞ。

李家幽竹の「恋愛&結婚風水」―運気アップ!風水ライフスタイル24時間

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 古代史ファン最大の関心事、邪馬台国の所在地(1)

    Excerpt: 九州説と畿内説が激しくぶつかり合う「邪馬台国の会 特別講演会」が5月13日、都内の早稲田大学国際会議場で開かれました。中国の史書「魏志倭人伝」によれば、3世紀前半の倭国は、約30の小国が邪馬台国を盟主.. Weblog: 日本の歴史@これがキーワード racked: 2007-06-10 15:10